日々是好日

愛しかない

2016年現場振り返り

 

    年末ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

    私は相変わらずバイト漬けの日々ですが、とりあえず推し納めできたので今年の現場を少しずつ振り返ってみようと思います。

 

 

 

1月

・ラッキィィィィィィィ7

 横浜アリーナ、2回。現場始め、ジャニーズWESTコンサートツアー。ホルモンのサラシ+学ランが反則すぎて死亡。かと思いきや続くTAMERで二度目の死亡。レッドライオンで飛び出てくる重岡くんかっこよすぎませんか?

 

・薄ミュ新選組奇譚
 銀河劇場。松田岳さん演じる土方歳三にすべて持っていかれる。黎明録を経た土方歳三という色が強く、歴代よりも人間と鬼の狭間で悩む様子が伝わってきた。そこがとても私の思う土方さん像とリンクしていて、松田副長にまた会いたいなと思わされました。

 

・Unlimited Door
 武道館。小野大輔さんのコンサート。友達に誘われて行ってみたら小野Dのあまりのきらきら王子様っぷりと、純粋でまっすぐなファンへの言葉たちに胸を打たれて泣いてしまった。終演後、ファンが銀テを出口で譲り合っていてびっくりしました。すてきだ。。

 

・D-room9
  ザムザ阿佐谷、11回。推し始め!こんなに好きだったのかと思い知らされたり、こういうとこすてきだよなぁと再確認したり、なんて幸せなんだろうと噛み締めたり。大好きで覆われつづける4日間でした。一生このひとのこと好きなのかもしれないなあ、とぼんやり思いました。

 


2月
・回転する夜
 紀伊国屋サザンシアター。推しがアフタートークゲスト。ともるくんはやっぱり上手いなあ、と思ったと同時に、味方くん演じるあっくんが好みすぎてびびる。お話自体もいろいろと考えさせられて、通ったら楽しそうだなと思いました。

 

・土屋宴会物語
 土屋さんのバースデー宴会。改めて、土屋さんのお客さんを楽しませる意識の高さやスキルに感動。森山さんからのお手紙、今でも思い出して笑ってしまう。やっぱり*pnish*が好き。あと、ゲストで来た推しが黒シャツで死ぬっっほどかっこよかったです。

 


3月
・リビング
 赤坂レッドシアター、8回。あれよあれよという間にチケットを増やしてしまった…。アフターイベントのパジャマ男子会が楽しかったです。荻田さんのコメディって想像つかなかったけど、面白かったなぁ。主演の栗山くんが千秋楽挨拶でリビングが終わることを寂しがっていて、それが嬉しかった。終演後に推しから特典の生写真を手渡ししてもらえるのが新鮮でどきどきして楽しかったー!

 

・トラベルモード
 中野テアトルBONBON、3回。推し演出と出演。イヌッコロ版もどたばたと愉快で楽しかった〜! マルセルが強そうになってた。ベルボーイ役の古川くん(星乃くん)が憎たらしくて最高にキュートでした。今思うと、この春から推しの多忙極まる1年が始まった…って感じだ。

 


4月
・トラベルモード
 引き続き。2回。

 

・ラッキィィィィィィィ7
 宮城のセキスイハイムスーパーアリーナツアーオーラス! 重岡くんの「熱には熱を、愛には愛を返していきたいと思います」という挨拶で泣く。ウエストの作るコンサートが好きだなぁ、このひとたちのファンへの気持ちが嬉しいなぁ、と実感させられました。いいコンサートだったな、ラキセ楽しかった!

 

・市場三郎〜温泉宿の恋〜
 東京グローブ座。濱田くん主演舞台。グローブ座でやってるんだけど、雰囲気的には下北沢でやってそうな感じだった。ゆるくて親しみやすくてわけわからん楽しいが充満してるかんじ。ホットパンツの歌、未だに頭から離れないです。助けてくれ。

 


5月
私の頭の中の消しゴム
 銀河劇場。矢崎さん三倉さんの回。電車の乗り換えを間違えて開演5分前に着席するっていう初めての体験。もう絶対しない。朗読劇って初めて観たけど、動きは少ないのにあんなに伝わってくるものなんだと驚いた。号泣するしかなかった。矢崎さんは不器用だけどやさしい男のひとを演じさせたら右に出る者いないのでは?? また他の役者さんが演じてるのも観てみたいなあ。

 

・懲悪バスターズ
 東京芸術劇場プレイハウスで5回と、新神戸オリエンタル劇場で3回。WBB10回目記念公演!推し作演!今年いちばん印象深い作品。大千秋楽のカーテンコールで紙吹雪の舞う舞台に立つ姿を見たとき、一生このひとのファンでいたいって、もしかしたら初めて強く思ったかも。臆病だからあんまり先のこと考えられないのに。作品自体が面白すぎて、初日の時点で「あと500回は観たいのになんで7回しかやらないの!?でも全通するって決めた過去の私サンキューな!!」って思った。推しが天才だった。好きすぎたから、大千秋楽は始まる合図である鐘の音が鳴った瞬間に泣いた。アミット役の勝吾くんがとても良かった〜。

 


6月
・オタッカーズ・ハイ
 下北沢の小劇場B1。元気がない時期にひたすら面白いお芝居が観たくて、前日購入。牧田さん演じる毒島さんが好きだったな、大好きなアイドル・アンナちゃんがいるならどんなところだって駆けつける精神と根性にはっとさせられた。久しぶりに加藤良輔くんも観られて嬉しかった〜。

 

・柿フェス(フランダースの負け犬、いまさらキスシーン)
 王子小劇場、各2回ずつ。今年のこんなはずじゃなかった大賞!!!本当はフランダースの負け犬1回だけの予定だったのにそこから千秋楽までで行ける日程ぜんぶチケット取ってこうなった。玉置玲央さんという怪物に出会い、何かを奪われる。いまさらキスシーンを観るために人生で初めて当日券に並びました。いまさらキスシーン、すごかったな。指がふるえてアンケートが書けないっていう初体験。ひよりちゃんにまた会いたいです。きっと会わせてくれるんだろうな。

 


7月
・Happy *pnish* Birthday 15th!
 TSUTAYA オーイースト!夢のハピパニ! ハピパニ稽古期間、後半から推しが写真にも動画にも映らなくてなんで…と思ってたら、明るい茶髪になって登場したので胃の底から声あげました。小学生ダンスとかホストダンスとかルパンとか、推しの手乗りバク宙とか、観たかったものいっぱい観れて幸せだったなぁ。あとまさかのオーメン登場で叫んだ…。蝉もまた観れたし!お見送り握手は完全に楽しかったですありがとうございますbotになったけど!

 

・ジャージーボーイズ
 シアタークリエ。ドッグファイトぶりの矢崎さんのミュージカル。また更に更に上手くなっていて、のびやかな歌声に涙が出た。私は矢崎さんの声が好きなんだよなぁと再認識しました。ボブ、いちばん年下で可愛いけど策士なところがすてきだったな。

 

・リバースヒストリカ2016

 品川プリンスホテル クラブex、7回。まさかのWBB番外公演。*pnish*の作品をやると思ってなかったからびっくりしたけど、推しが再びの秀吉役で泣きました。配役発表動画、本気で何十回も観たしそのたび嬉しくて拝み倒してた。ブロマイド撮影とか稽古中は金髪だったから初日に黒髪で登場したときは叫びそうになったなぁ。WBB初ブロマイドも嬉しかったな、友達に配ったらみんなかっこいいねえってちやほやしてくれた。初めて全公演最前で観ました。そしたら4/7公演で同じ座席を引き当てて笑いました。秀吉が好きすぎて通うのちょー楽しかった!!

 


8月
・湖畔の映画祭
 いろいろあって、博打を打つ気持ちで山梨へ。ラ・セッテ製作の映画「ACTOR」を観に本栖湖に行きました。蒸し暑い空間で映画を観るのもオツだなぁと思ったし、主演の黒岩さんの熱のこもったお芝居がすてきでした。無事に舞台挨拶で登壇する推しの姿も見れたし満足! 帰りの道路が死ぬほど混んでて終電ダッシュしたのきつかったけど!

 

・艶情☆夏の夜の夢
 吉祥寺シアター。初めての女体シェイクスピア。吉祥寺はよく行くけど、お芝居観たのは初めてだったな。女優さんたちの圧倒的な迫力と美に全力でぶん殴られてすごく楽しかった…。アフタートークゲストがちょうど玉置さんで、パンフも手売りしてもらえて嬉しかった〜。シェイクスピアへの興味関心が強まりました。

 

・薄ミュライブ
 zepp divercity。聴きたかった曲たくさん聴けて高まった〜! 特に荒牧総司くんのPAINT IT BLOODが嬉しかったなぁ。風間勝吾くんに「ちー様〜!」って全力でペンライト振れる現場サイコーだなって思った。松田さんと矢崎さんの新旧副長対決を観れたり、矢崎さんの冷厳な瞳を聴けたり。夢がいっぱい叶った日でした。

 

・イヌの日
 ザ・スズナリ。暑くて重たくて心に根を張るお芝居でした。私は玉置さんを怖いくらいの存在感があるひとだと思っていたのだけど、この舞台ではそれを完全にさらりとナチュラルなものに変えていて、またしても玉置玲央という俳優さんの未知なる部分に出会ってしまった。毎回驚かされてる気がするし、今後もそうなんだろうなぁと思っている。

 

宮本武蔵(完全版)
 東京芸術劇場シアターイースト。イースト初めて入った、ので、これで芸劇制覇です。わーい。すごく軽く、でも確実にぺらぺらと人が死んでいく不思議な世界。矢崎さん演じる小次郎がずるくてよかった、タオル取られるの本気で嫌がるのとかよかった。脚が綺麗だった。最後の最後、武蔵は刀を振り下ろしてしまったんだろうかと今でもたまに考える。繰り返し観ても面白かっただろうなぁ。

 


9月
・人魚外伝
 シアターサンモール。モンスターボックスやアヤカシ奇譚が上演されていた憧れのシアターサンモールに入れて感無量でした。主演のRy☆くん目当てで行ったのだけど、衣装がめちゃめちゃ可愛くて見入ってしまった。お話自体はあまり合わなかったけど。

 

・サムライモード
 サンシャイン劇場、6回。*pnish*本公演〜! 初日の前日?に出たゲネプロ写真であまりの衣装やウィッグの変わりようにざわざわ。橘と賢明さまにびっくりしすぎた…幕が開けたら未来の話になってるしほんとうにびびったけど、スズカツさんに演出されることでより研ぎ澄まされてシンプルにサムライたちの生き様を観ることができた気がしました。サイガ様は一層美しくなっていたし、ナミキヨの愛が重たくなっていた。日替わり大好きだったな…。崎山くんが天才だということを知る。千秋楽で推しのブロマイドがいちばんに売り切れて驚いたと同時に、そうであろうそうであろう〜と勝手に鼻高くなった。あと、成さんが来た回のアフトで推しが「(*pnish*を)誰かが死ぬまで続けようよ」って言ったのがとても嬉しくて、信じようって思いました。

 

・夢と希望の先
 本多劇場。初の月刊「根本宗子」。お目当ての玉置さんが降板してしまって残念だったけど、観に行けてよかったなと思う。根本さん演じる10年後のさっちゃんがぶちキレるシーンで私はしんどくて泣いてたのに男性のお客さんは爆笑していて、ああこれが噂に聞いてた現象かってカルチャーショックを受けた。えっちゃんがさっちゃんのセクシーカレーを歌うシーンで意味わからんくらい泣いたなぁ。何に泣いてるのかわからなかった。すごくリアルなのに、これは演劇なんですって教えてくれるラストシーンの良い意味でくだらない感じがよかった、とても面白かった。

 


10月
・サムライモード
 引き続き。新神戸オリエンタル劇場、4回。スズカツさん回のアフタートークが面白かったなぁ。サイガ様は撃てないのではなく、撃たない。崎山くんが東京のアフトで宣言してたとおり本当に推しにお手紙書いてきたことに感動しました。15周年の*pnish*の本公演、最初から最後まで駆け抜けることができてよかったなぁ。千秋楽のカーテンコール挨拶で土屋さんが「この作品が、役が、お客さんが好きでした」って言ってたのが印象的。

 

・ギター友の会 おしゃべりの会
 表参道GROUND。土屋さんと永山さんが、ふたりでいる、ふたりでやっていく意味みたいなものを少しだけ掴めた気がした。お仕事からプライベートまでいろんなお話を聞けて面白かったなぁ。このふたりの不思議だけど確かな関係をこれからも見ていきたいなぁと思ったので、またイベントがあったら行きたいな。次は読み聞かせに行ってみたいー。

 

・ご町内デュエル
 サンモールスタジオ、チームイヌッコロ3回。推し演出と出演。やっと初めてお花を出せました、アレンジだけど。推し演じる安藤さんが死ぬほどかっこよくて可愛くて意味わかんなかった…。物腰やわらかいけど迫力のある、ああいう冷たさを備えた役が似合うなぁ。そこからシスコンモードへのギャップが激しくてそれも最高でした。「どこにいるにょっ?」って突然デ・ジ・キャラットみたいになったの爆笑した。お話自体めちゃめちゃ面白くて、役者さんもみんな上手くて熱くてすてきだった! エンタメ感が強くて、毎日元気をもらいました。


f:id:flor_rk:20161231124106j:plain


 出したお花。安藤さんの衣装イメージで、上品かつかっこいい感じでお願いしてみました。赤いガーベラの花言葉は「常に前進」と「限りなき挑戦」。めっちゃ気に入ってます。来年はスタンド出したいなぁ。お花受け付けてくれる現場がひとつでもあれば嬉しい…。



11月
・ご町内デュエル
 引き続き。チームイヌッコロ5回、チームシザーブリッツ1回。シザーブリッツは推しがアフトゲストに呼ばれたので思い切って増やしてみました。結果、どちらも観れてよかった! 全然ちがった! 鷲尾さんが演じる安藤さんは推しよりも笑わないしどっしりと構えていて怖かったな〜、シスコンモードは女性らしくてさすが*pnish*のヒロイン…と震えました。毎日通ってたら小野さんにお声かけしてもらえるようになって、なんだか面白い現場でした。

 

・川元さん、他人の金で鍋食べたくなる季節ですね。
 新宿劇場バティオス。磁石の佐々木さんとダブルブッキングの川元さんのトークライブ。推しがゲスト出演。起きぬけで知ったんですけど、最初見たときほんとに意味がわからなくて、日も迫ってたし「え!?無理では!?」ってなった。5分後には予約したけど。芸人さんの現場ならでは、なのかはわからないけど、だいぶイジられてて複雑な気持ちになったり。でも楽しかったです、総合的には。推しがいま舞台を作ることを「楽しい」と思っているってことが知れて、それが嬉しかったなぁ。

 


12月
・スペーストラべロイド
 赤坂レッドシアター、12回。もともと全通するつもりは一応なくて、でも来場者特典がカレンダーポスカで、1公演1月ずつ配られるっていうびっくりな感じで、笑いながら2公演増やしました。カレンダーはどれもめちゃめちゃかっこよかったり可愛かったりしたので満足してます。お話も面白くて、たぶん全通しなかったら後悔してたと思うから、結果的にWBBありがとう大好き!ってなりました。推し演じる火野さんが良すぎて、今年観た役でいちばん好きになってしまった。なんだろう、追い詰められてるときの表情が好きなのかも。児玉さんやパンチさんを始め、推しがカンパニーまるっと好きなのかなと伝わってきて嬉しい公演でした。カーテンコールでいつも楽しそうだったのが嬉しかった〜。

 

・甘い傷
 中野あくとれ。50席くらいだったのかな?小ぢんまりとした客席とアットホームなスタッフさん、50,60代くらいの男のひとたちがとても真剣にお芝居を楽しんでいて最高でした。開演してから外波山さんが出演していることに気づいてびっくり。衣装の色味もすこしオイボレのときと似てて、一瞬で「あ!?」ってなった。瓜生さん演じる桃子がマニキュアを塗るシーン、「なんで女ってのはこんな面倒なものを塗るんだよ?」って聞かれて「知らない」って答えたのが好きだったなぁ。確かにマニキュア塗る理由ってなんだろう。私はバイトの都合上ネイルができないし、推しの舞台に通うときは塗るくらいだなぁ。まぁ推しから指先なんて見えないんだけど。

 

・昭和ブレーメン
 下北沢駅前劇場、2回。そのうち1回は推しが日替わりゲスト。推し納め! 相変わらずはちゃめちゃで楽しかったなぁ〜、1年越しに推しが歌う夜空ノムコウも聴けたし、犬に扮したりバックでぽんぽん振ってたり踊ったり、出番もちょこちょこあって嬉しかった。歌の先生として登場する推し、音痴を武器にしていて強い…ミュージカルはきっともう出ないんだろうから、ああいう場で歌声が聴けるのはちょっと有難いな。ナポリさんありがとうございます。細見さんがすんごい岩西みたいな胡散臭さで出てきたなと思ったら役名が「小岩西」でふつうに爆笑してしまった、天才なのか?? 良い推し納めでした!

 

・虚仮威
 本多劇場。柿喰う客本公演。まさかの大晦日に観劇納めです。どんな感想を抱くのか、今からわくわくする。年の瀬に3連チャン下北沢!家からふつうに遠い!でも好き!

 

 


 以上、100回32種類の現場に行くことができました。数えたらぴったり100で驚いた。
 このうち75回は推しの現場です。今年もいっぱい、ていうかどう考えても75個以上の幸せをもらったなぁ。6月以外は毎月1回は観てたし、ほんとうに楽しい1年だった。

 現場に数えてないけど、アニメイトAKIBAガールズステーションで一日店長してたのも面白かったな。その日ハワイに飛び立つ予定だったし全10公演の舞台の11枚目のチケット買うのどういうことなんだと思ったけど、茶髪の推し死ぬほどかっこよかったし行ってよかったです。チケットあげた友達も楽しんでくれたし。

 しんどいこともあったけど、2016年の最初から最後まで推しのファンとして走ってこれてよかったなぁと思います。それもこれも推しが頑張ってくれたおかげで、千秋楽の次の日から顔合わせして演出つけて…とか、きっと大変だったんだろうなと思う。今も大変そうだけど。

 推しを、「すごいな」と思うことの多い1年だったように思います。私じゃ考えられないほど大きくて重たいことを、それ200くらいキャパないと無理だよって思うようなことを、やっちゃう。それも簡単にやってるわけじゃなくて、いっぱい試行錯誤して、きっとめちゃめちゃ悩んで、でも誰かのために、劇場で出会うお客さんのためにやってて。そうやって作られた舞台で、推しや他のキャストさんが汗かいてきらきら光をこぼしながら生きてる姿に、そうやってたくさんの人の心を動かしてる姿に、どれだけ救われたかわかりません。推しの観てきた1年分の景色が、どうかどうか素晴らしくて、すべての頑張りが報われるものであればいいな。

 

 来年も推しへの感謝を忘れず、その努力の結果をなるべく見逃さないよう、取りこぼさないよう、まっすぐ、追いかけていきたいなと思います。すでに3つ現場決まってるので、まずはそこを目指して! 自分のペースでとか言ってらんないし、推しのペースに合わせられるように、全力で走ろう。

 あと、推し以外だとロロの公演を観てみたいし、玉置さんもちょっとずつ追っていきたい。2月の孤島の鬼のチケットを取ってみたので、楽しみです。
 来年も頑張れますように。

 それでは皆様、よいお年を!