日々是好日

愛しかない

推しの好きなところとこれからの話

 こんにちは。

 今日も今日とて推しがかっこよくて大好きで、世界中に自慢したいです!ということでします!

 

最近のはてなブロググループ「若手俳優について」に思うこと - 世界の片隅で

推しの名前を出すかどうかの話 - 世界で一番推しが好き!

推しの話をしよう。 - 一生かけて恋をしよう

 

 上記のエントリを読みながら、やっぱり誰かの推しについて知るのもそのきらきらした熱量に圧倒されるのも心地いいな~と思いました。触発されて、私も語りたくなってしまった。

 若手俳優グループの記事、暇さえあれば覗いていつも楽しく拝見してます。推しはもう若手ではないんですが・・・フィールドやファンの方の考えは通ずるものがある気がして、ドキッとしたりうんうん頷きながらスターを押す日々です。今後ともよろしくお願いします。

 ちなみに私は推しの名前をバリバリ出してますが、特に何かこだわりがあるわけではなく、もともと舞台やイベントの感想を書きたくて始めたのでこういうスタイルになっています。身バレしまくってるから、お手紙やプレゼントについてのエントリはなんとなく気が引けて書けません。。でも読むのは大好きです! 参考にしてます!

 

 

 さて。

 推しこと佐野大樹さんについてはいくつか記事にしてるので、そちらも参照していただきたいのですが!

 

pn-rk.hatenablog.com

pn-rk.hatenablog.com

 

 推しのどういうところが好きかなあって定期的に考えます。

 楽しいものを提供しようって一生懸命で、お金を払ってくれるお客さんに完璧な状態で観てもらいたいってきちんと考えてて、そのためなら寝る時間も削って作品の純度を上げようと頑張ってくれて、でもそれを共演者にバラされると「いやいや」ってふざけた顔して茶化す。千秋楽のカーテンコールでは、どんなに自分が引っ張ってきたカンパニーであってもキャストさんスタッフさん観客への感謝を述べる。たくさん迷惑かけました、勉強になりました、って言う。

 私はそういう、推しの誠実さがすごく好きです。信頼しています。「仕事だから」で済まされない、ストイックさとか、職人気質で自分に厳しくて、きっと求めるものの水準が高いんだろうなって感じられるところとか。どこまでも、観客に対して真摯です。

 語弊がある気もするけどあえて言いますが、推しは嘘のないひとです。嘘つくのが下手とか誤魔化すのが苦手とかそういうのじゃなくて、言葉や姿勢に濁りがありません。もちろん隠すべきことは隠してると思うけど、ちゃんと心からの言葉をくれる。「このひとは本音で語ってくれてるんだな」って思わせてくれる、そういう力があります。文章もスピーチもきっと上手いわけではないのに、痛いくらいまっすぐ届けてくれるから、心臓をぎゅっと掴まれてしまいます。ハートなんてもう、奪われてからずーっと返してもらってません。頼むからそのまま持っていてほしい。

 という熱いところ真面目なところから、お見送りでフレンドリーにしすぎて「雑!!」って言われちゃうところ、フリーダムな*pnish*のメンバーに「もうやだ!」ってなっちゃうところ、でもメンバーに定期的に会う機会があって嬉しいってTwitterに書くところ、タイムキーパーして場を回してたのに最後の最後で自分の宣伝してるときに噛んじゃうところ、他にもいっぱい、ぜんぶ好きです。知らないところもたくさんあると思うけど、知ってる側面はぜんぶ好き!お酒飲んで記憶飛ばすのだけやめてほしい!!危ないから!!

 推しの好きなところひとつ目、お人柄!!!

 

 

 先日、推しがめちゃくちゃ久しぶりに自撮りをブログに上げてくれました。

 

ameblo.jp

 

 推しの好きなところふたつ目、顔~~~~~~!!!!!!!!!!

 サムネはオムライスですが、ちゃんと自撮りも載ってます。髪切った報告ありがたや。報告のあとにオムライスが挟まれるの、どんなトラップなの? 一瞬油断したので心臓止まるかと思いました。斜め上から撮ってるの、髪型を写すための配慮なんですかね・・・最高ですね・・・・。

 ちなみにこのオムライス、推しの手作りなんですけど、得意料理がオムライスなのめっちゃ素敵じゃないですか? デニーズのキッチンでバイトしてた頃に腕を磨いたそうなんですが、こんなイケメンがいたらメニューの端から端までぜんぶ頼む・・・・・・・・。他にもパスタやチキンステーキなどいろいろ作ります。昨日はアジさばいてました。アジさばける推し、宇宙一かっこいいな?

 もともと目が大きいひとが好きなんですが、推しの、銀河を閉じ込めたみたいなきらきらした力強い目が大好きです! 写真なり実物なり、顔を見るたびに目の大きさに改めてびびります。ギョロっとした離れ目をたまにいじられてますが、そこがいいんだよ!!!って各位に説きたいです。笑うときゅっと線みたいになるのも好き。猫みたい。

 ぐりぐりした目が大きくて、鼻が高くて、眉がきりっとしてて、くちびるが薄くて、本当に彫刻みたいにきれいな顔立ちだなあと思います。派手なお顔なので、柄の大きな衣装にも負けず着こなせちゃうし、異国の王子様フェイスだからシンプルな服装も当たり前に似合う・・・最強なんですよね・・・。でもラサール石井さんに「湯婆婆みたい」って言われてたときは爆笑しました。鼻がね!鷲鼻だからね!

 推しの顔が好きすぎて永遠に見ていられるし、世が世ならルーブル美術館に展示されていたと思うので、推しが舞台の上で生きてくれている現実に感謝しかありません。推し~~宇宙一かっこいいよ~~~!!

 

 

 そして、推しの好きなところみっつ目。お人柄やお顔もハチャメチャに大好きなのですが、いちばんはやっぱり、お芝居を始めとするパフォーマンスです。

 推しのお芝居は、「意外性」と「共感」のバランスが絶妙だなあと思います。演じる役のキャラクターにもよるけど、心を寄り添わせてたら、いい意味で裏切られる瞬間がたまにあって、それが抜群に気持ちいい。

 お芝居ってその役者さんの選択の積み重ねだと思ってるんですけど(演出家さんの指示も含め)、推しに対して「そこでそういう表情をするんだ!?」「こういう声出すんだ!?」ってびっくりして、なるほどなあって腑に落ちることがめちゃめちゃ多いんですよね。堅物の役が宇宙船が故障してるってわかった瞬間に諦めたように笑うのとか、気弱な刑事さんが相手を説得するときに不意に凛とした声と態度で見据えるのとか。

 そういう、推しの選んだものに「やられた!」って息を呑む瞬間が本当に好きです。この一瞬に出会いたいから私は演劇を観るんだとさえ思う。同じ舞台を何回観ても新鮮に楽しませてくれる、今日はどんなあの人に会えるんだろうってわくわくさせてくれる、推しは私にとってそんな役者さんです。声の大きさや動きの派手さだけじゃない、熱量の高い、中身のずっしり詰まったお芝居も、コメディ舞台に立ったときのとびきりコミカルなお芝居も大好き!

 上手いとか下手とかよくわかんないし素人に決められるものじゃないだろうしなんとなく謙遜していつも「推しのお芝居が好き」ってあくまで個人の意見ですよって感じで言ってるけど、推しお芝居がはっちゃめちゃに上手い!!!!!!自信持って言える!!!!!!!上手いお芝居の定義なんか知らないけど、推しはたくさんのひとの心に訴えかけて、感情を動かすお芝居ができるひとです。そのための技術も持ってるひとです。推しは自分で自分のお芝居を上手いなんて言わないだろうから、とりあえず私が言ってみました!

 お芝居だけじゃなく、一生懸命でダイナミックなダンスも、場をきちんと見ようとするのにたまに暴走しちゃうトークも、鍵盤に乗せた指の震えとか上下する肩から気持ちが伝わってくるピアノの演奏も、盲目オタクはもはや上手いのではと思ってしまうような歌も、やさしくてポップででも甘ったるくない脚本も、この世の楽しいをぜんぶ詰め込んだみたいなキャスト全員がきらきら輝く演出も、推しが表現してくれるものはなんでも、まるっと嬉しい。推しが好きだからパフォーマンスも好きなんじゃなくて、パフォーマンスがいつも最高に楽しくてかっこよくて胸を熱くさせてくれるから推しが好きなんだなと思います。

 

 

 

 最後に、これからのお話。

 推しはたまに、「裏方に回りたい」という旨の発言をします。私は役者さんとしての推しを好きになったし今もお芝居してるところがいちばん好きだから、まあ、そんなこと言わないでよ~~!!とは思ってしまってたんですが。

 でも、先月まで上演されていた舞台「ミクロワールド・ファンタジア」の東京千秋楽でカーテンコールに並ぶ推しを観たときに、ふわっとその気持ちが溶けた気がしました。推しは演出で、出演はしていたけどあまり出番もなく(役自体はめちゃめちゃ好きだったけど)、カテコもいちばん端っこにいました。いやWBBのときはいつもそうなんだけど。

 端っこでカンパニーと客席を見回す推しはなんだか満足そうで、やさしく笑ってて、いつも通り関わった全員への感謝を言葉にしていて。私は役者さんとしての推しのことが好きだけど、それだけじゃないよなあって改めて思えました。

 そのあと更新された東京楽のブログがこちらなんですけど。

 

ameblo.jp

そして自分が思う世界を

出来る限り表現は出来たのかなー、
なんて思ったり笑

 

 去年のWBB公演ではわりと後悔というかやりきれなかったところがあったようなのですが、今回はこうやって書いてくれてて、なかなか自分に及第点すら出さない推しが、声にして自分のお仕事を認めてくれてて。ぜんぶがぜんぶではないのかもしれないけど、納得できる作品になったんだなあって本当に嬉しくなりました。

 ミクロワールドは、連日満員で、豪華なキャストさんやスタッフさんが揃い、舞台自体もすっごく楽しくて評判もめちゃめちゃ良くて、推しの演出家としての確かな実績になったんじゃないかなあと思います。

 裏方に回りたいって言えるくらい舞台を作るのが楽しいならそれはそれで嬉しいことだし、この前のSHOWROOMで「主演やりたい」って言ってたから役者やめるとかそういうことではないんだろうし、だから、もう、なんでもいいな!って思ってます。思うようにしてるんじゃなくて、ちゃんと心から思ってる。

 

ameblo.jp

いろいろと変わっていく(それも挑戦として)WBBかも知れませんがとにかく観に来くれた方が絵がになってくれる作品を作り続けたいと思います。

 

 いや誤字~~~~!!!!ではあるんですけど、変わること、挑戦することを選ぼうとする推しは本当に本当にかっこいいひとです。役者でも、演出家でもなんでも、推しの表現するものを観に劇場に行きたいし、裏方に回るならそこに届くくらいの大きな拍手をしたいなあと思います。

 いつだって次の推しが楽しみです! 今日も世界でいちばん大好き!

 

 次回作は「まわれ!無敵のマーダーケース」ですよろしくお願いしま~~す!!

 10月12日から22日まで、サンモールスタジオでやってます! 推しは演出と殺人鬼役(最高)での出演です!!! チケット代が3800円で鬼安いです!!!

 どうかどうか、劇場に来てください。佐野大樹さんを観てください。

 ちなみに月に1度、*pnish*でSHOWROOMもやってます。9月はまだ日程未定だけど。そちらもぜひ! わちゃわちゃするアラフォー4人組がかわいいよ!

 

www.showroom-live.com

 

 

 

 

~番外~

 BGMはこちらでした。ピロウズの原曲も好きです。

 

  好きな場所へ行こう! 君ならそれができる!